品川道場トップ   合気道って?   稽古予定表   見学・入会案内   会員専用


品川道場の活動


 毎週日曜日午後3時30分から、主にJR五反田駅近くの品川総合体育館地下2階武道場で稽古しています。
 「道場」というと、「練習が厳しいんじゃないの?」とか「先輩・後輩とか、上下関係にうるさそう」といったイメージを抱く方が多いと思いますが、品川道場はむしろ「同好会」「サークル」といった色合いが強い道場です。
 とは言っても武道の道場ですから、礼節や先輩・年長者を敬う心、稽古中の規律や態度、といったことは大切にしています。
 品川道場の会員は、小学生から50歳代の女性までと幅広く、職業も会社員、OL、公務員、学生、調理師等と様々で、普段学校や職場では知り合うことのできない者同士が、世代や職業を超えた合気道の仲間として、黒帯目指して稽古しています。

稽古風景(品川総合体育・東京海洋大学合気道場)


昇 級 審 査 終 了
(平成21年1月)

 本年第1回目の昇級審査を行い、品川道場では3名が受験しました。
 いつもの稽古とは違う緊張感が漂う中でしたが、日頃の稽古の成果を存分に発揮し、全員合格することができました。

合格された皆さんおめでとうございます!
黒帯を目指してこれからも一緒に頑張りましょう!

経験不問・初心者歓迎

 会員の中には、合気道はもちろん柔道、剣道の有段者や、各種スポーツの経験者もいますが、ほとんどの会員は品川道場で初めて武道を始めた人ばかりです。
 会員の約3割は女性で、スポーツ経験の全くない人や、40歳を過ぎて合気道を始めた人もいます。
 上達の速度は人それぞれですが、会員個々の体力や技術にあわせて丁寧な指導を心がけ、楽しく稽古しています。


指  導  者

 合気道専修課程を修了し、指導者資格を持つ先生を中心に、有段者が指導に当たっています。
 また、合気道錬身会千田努最高師範を招いて定期的に講習会を開き、技術の向上に努めています。

千田最高師範を招いての講習会(品川総合体育館)

このページのトップに戻る